読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

TrimSliceでWindows共有 (SMB/CIFS) をマウントできるやうにする

さくっと説明。TrimSliceでWindows共有がマウントできなかったからcifs.koをビルドして使へるやうにするよ。


  1. Trim-Slice のカーネルソースコードをダウンロードして展開する。

    $ wget -O - https://gitorious.org/trimslice-kernel/trimslice-kernel/archive-tarball/trimslice-1.02 | tar zxfv -
    $ cd trimslice-kernel-trimslice-kernel
    


  2. カーネルのバージョンを合はせる。

    $ uname -a
    Linux trimslice 2.6.38.3-trimslice-1.01-01643-g47e309c #243 SMP PREEMPT Wed Aug 31 14:23:59 IDT 2011 armv7l armv7l armv7l GNU/Linux
    $ vi .config
    CONFIG_LOCALVERSION="-trimslice-1.01-01643-g47e309c"
    


  3. 必要なモジュールを適当にビルドする。

    $ make CONFIG_CRYPTO_MD4=m crypto/md4.ko
    $ make CONFIG_CIFS=m fs/cifs/cifs.ko
    


  4. モジュールをロードする。

    $ sudo insmod crypto/md4.ko
    $ sudo insmod fs/cifs/cifs.ko
    


  5. よくできました。

    $ grep cifs /proc/filesystems
    nodev	cifs
    


  6. いえーい。

    $ sudo mount -t cifs -o uid=1000 //192.168.0.11/hogehoge /mnt/hogehoge