読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

OpenTween AdventCalendar 8日目 - リスト機能の使ひ方

この記事は OpenTween AdventCalendar の8日目の記事です。

今日はソースコードの解説ではなく、OpenTween(といふかTweenの頃から備はってる)リストに関する機能の使ひ方を解説します。意外と知られてゐない機能の一つですので、例の「▼」*1とともに周知していきたいですね。

リストタブの作成方法

f:id:kim_upsilon:20141208234014p:plain

まずはメニューの「タブ」→「タブ作成」からタブ名入力ダイアログを表示させます。このダイアログでは作成するタブの名前(後で変更可能です)を指定できますが、この時にタブ種類を「Lists」にするとリストのタイムラインを表示するためのタブが作成できます。

f:id:kim_upsilon:20141208234901p:plain

タブ名入力ダイアログで種類をListsにした上で「OK」をクリックすると、次に表示するリストを選択するダイアログが表示されます。ここには自分がフォローしているリストと自分が作成したリストが表示されます。これ以外のリストを表示したい場合は、あらかじめ twitter.com 等からそのリストをフォローする必要があります。*2

リストを選択して「OK」をクリックするとタブの作成が完了し、選択したリストのタイムラインが表示されるようになります。

リストの編集機能

f:id:kim_upsilon:20141209000452p:plain

Tween 及び OpenTween にはリストの作成・編集機能も備はってゐます。メニューの「その他機能」→「リスト編集」からこの機能を利用できます。

f:id:kim_upsilon:20141208234902p:plain

このダイアログでは、左の「リスト」から編集するリストを選択し、真ん中のメンバーにある「取得」をクリックするとリストのメンバーを確認・削除できるようになります。


Tween 系クライアントに限らず、大抵の Twitter クライアントってリスト機能の存在感が薄いですよね。僕も夜フクロウのリスト編集機能をどこから呼び出すのか思ひ出せずに半年が経ちます*3。折角なので明日は例の「▼」についても書いておこうと思ひます。

*1:画面右下にある ▼ のメニューから使へる機能のこと。

*2:あるいは設定ファイルを直接書き換えても実現可能です。

*3:ググれ